SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとスタートトゥデイ、ファッションEC強化で4事業展開

 今回の業務提携では、商品データベースの構築、2社のサイト間の連携、コンテンツの流用、Yahoo!オークションでの二次流通サービスの連携という4つの事業を展開する。

 スタートトゥデイは、ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」で取り扱う製品情報だけでなく、国内で流通するファッションブランドの製品情報を集約した日本最大級のデータベースを構築。24日から、「Yahoo!ショッピング」で、このデータベースに登録されている商品情報が検索可能となった。

 これによって、ZOZOTOWNで取り扱う商品がYahoo!ショッピング上で検索可能となるほか、商品をクリックするとZOZOTOWNに遷移し、ZOZOTOWN上でYahoo! JAPAN IDやYahoo!ポイント、Yahoo!ウォレットを利用して商品を購入することが可能になる。

 また、Yahoo! FASHIONのサービス改善のため、スタートトゥデイの各種コンテンツを活用。約5000店のリアルショップのデータ、約15万件のファッションスナップデータ、58万件を超えるショップインフォメーションのデータなどを提供する。さらに、「Yahoo!オークション」についても、今後スタートトゥデイと連携するとしている。

【関連記事】
ヤフーとスタートトゥデイ、ファッションECで業務提携
セシール、フラッシュマーケティングを導入したファッションECサイトを開設
グーグル、おしゃれなブティックがつくれるファッションサイト「Boutiques.com」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング