SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第66号(2021年6月号)
特集「SNSプラットフォーム徹底解剖」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電子ペーパーを採用したソニーの電子書籍リーダー「Reader」日本上陸

 電子書籍リーダー「Reader」は、5型ディスプレイ搭載の「Reader Pocket Edition」(市場推定価格2万円)と6型ディスプレイ搭載の「Reader Touch Edition」(市場推定価格2万5千円)の2つのラインナップを展開。電子ペーパーを採用した端末は、本体重量が「Reader Pocket Edition」で約155グラム、「Reader Touch Edition」で約215グラム。この端末に書籍約1400冊を保存することができる。

左から、文庫本サイズのReader Pocket Edition「PRS-350」
ひとまわり大きいReader Touch Edition「PRS-650」

 端末に採用されたE Ink社の電子ペーパー「E Ink Pearl」は、細かな粒子内のナノレベルの白黒顔料が、紙のような白さと印刷のようにくっきりした文字表記を実現。文字サイズは6段階での変更が可能で、画面上に手書きやキーボード入力でのメモ機能、辞書機能なども備えている。

 端末の発売と同時にオンラインブックストア「Reader Store」を立ち上げ、2万冊以上の書籍を提供。決済は、クレジットカードのほか、ソニーポイントによる決済も可能となっている。ソニーは、銀座・ソニーショールーム、名古屋・大阪のソニーストアにおいて、11月26日から商品の先行展示を行う。

【関連記事】
iPadの総接触時間は132分 テレビを上回り第1位の接触メディアに
ソニー・凸版・KDDI・朝日新聞、新会社「ブックリスタ」で電子書籍プラットフォームを構築
村上龍、電子書籍制作会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング