MarkeZine(マーケジン)

記事種別

キーワードアドバイスツール、惜しまれつつサポートを終了

2007/06/01 11:26

 この1週間で読まれた「MarkeZineニュース」のベスト5は次のニュースだった。

MarkeZineニュース 週間ランキング(5月25日~31日)

第1位 オーバーチュア、キーワードアドバイスツールのサポートを終了
 オーバーチュアは、新スポンサードサーチの公開に伴い「キーワードアドバイスツール」の正式サポートの終了を発表した。

第2位 第1回「セカンドライフってそもそもナンなのよ?集会」本日開催
 3Dバーチャルワールドでお金が稼げるらしい…といった漠然としたイメージだけが先行しているかに見えるセカンドライフ。肯定派と否定派が集まって、このサービスの可能性についてざっくばらんにトークを展開するイベントが行われる。

第3位 ライブドアの新ブログサービス「nowa」スタート Twitterと真っ向勝負
 ライブドアが新ブログサービス「nowa」を5月30日から正式スタートした。短期間でユーザーを増やしている「Twitter」のようにユーザーが今何をしているかを一言で書く機能などをそなえたサービスだ。

第4位 楽天がフリーペーパー「ZERO90」創刊、「R25」に強力ライバル出現?
 楽天がフリーペーパー「ZERO90(ゼロキューゼロ)」を立ち上げた。ケータイの画像認識機能を使ってネットCMとリンクさせる、新感覚の雑誌の登場に注目が集まっている。

第5位 PCメーカー「お問合せ窓口格付け2007」発表
 サポートサービス業界の国際機関であるヘルプデスク協会の日本法人HDI-Japanが企画・監修し、株式会社オウケイウェイヴが協賛する『お問合せ窓口格付け2007』(主催・運営:お問合せ窓口格付け実行委員会)は、4月度「PCメーカー」15社の格付け結果を5月29日に発表した。


 オーバーチュアの「キーワードアドバイスツール」は、入札したいキーワードを検索すると、そのキーワードの月間検索数(予測値)と関連キーワードを表示するもの。入札したいキーワードが、どのくらい検索されているのか、どんな組み合わせが有効なのかを知る貴重なツールとして知られていた。元々はオーバーチュアのPPC広告に広告出稿する際に利用されていたが、月間でどんなキーワードがどれくらいの回数で検索されているのか調査できるため、オーバーチュアに限らずSEO対策でのキーワード選定に利用されていた。キーワードアドバイスツールを活用していたおりに、このニュースを知ってがっかりした人も多いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5