SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ブログ、SNS」に関する調査実施 どちらも携帯電話からの閲覧がPCを上回る

 インターネットリサーチサービスを提供する株式会社インフォプラントは、iモードの公式サイト「とくするメニュー」を活用しての定例リサーチで「ブログ、SNS」に関する調査を全国のiモードユーザーに対して実施し、3,709人から有効回答を得た(2007年5月15日~5月22日)。

 調査によると、ブログとSNSの閲覧方法、どちらも「携帯電話からのみ」が最も多く、ブログが31.5%、SNSは38.7%だった。ブログの閲覧状況は、「ブログサイトを見る」が70.4%、「ブログサイトは見ない」は29.5%であった。男女・年代別にみると、「ブログサイトを見る」は女性で年代が低い層ほど多く、19歳以下では9割を超えていた。

 ブログサイトの閲覧方法は、「携帯電話からのみ」が31.5%と最も多く、次いで「PCからのみ」(22.7%)、「PC・携帯両方だが、携帯が中心」(23.3%)、「PC・携帯両方だが、PCが中心」(22.5%)、の順であった。男女・年代別にみると、「携帯電話からのみ」は男性では30歳代、女性では19歳以下と40歳代で多かった。

 また、SNSの閲覧状況は、「SNSサイトを見る」が46.2%、「SNSサイトは見ない」は53.8%であった。男女・年代別にみると、「SNSサイトを見る」はブログと同様、女性では年代が低い層ほど、男性では20歳代で多かった。SNSサイトの閲覧方法は、「携帯電話からのみ」が38.7%と最も多く、次いで「PC・携帯両方だが、携帯が中心」(24.1%)、「PC・携帯両方だが、PCが中心」(21.6%)、「PCからのみ」(15.6%)の順であった。男女・年代別にみると、「携帯電話からのみ」は女性40歳代で多かった。

 調査でわかったことはブログ、SNSをPCよりも携帯電話からみるユーザーが多いということだ。電車やお昼休みの移動時間や空き時間、夜寝る前などに携帯電話からサイトへ訪れることが予想される。ブログを書く場合にはあまり長くないほうが喜ばれるかもしれない。

プレスリリース:【第276回調査結果】ブログとSNSの閲覧方法、どちらも「携帯電話からのみ」が最も多く、ブログ:31.5%、SNS38.7%(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:18 https://markezine.jp/article/detail/1287

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング