SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

5月の携帯電話契約数でソフトバンクが純増トップに、「ホワイトプラン」効果か?

 社団法人 電気通信事業者協会が6月7日に発表した、月ごとの「携帯電話/IP接続サービス/PHS/無線呼び出し契約数」調査によると、5月に契約数を最も伸ばしたのはソフトバンクであることがわかった。

 調査結果のうち、携帯電話の事業者別契約数の純増数に注目すると順位は以下のとおり。

1位 ソフトバンク 162,400件
2位 KDDI 138,500件
3位 NTTドコモ 82,700件

 このうちKDDIは、「au」のみでは純増数は221,600件とトップの数字だが、ツーカーが83,100件のマイナスとなっているため、差引で2位となっている。ソフトバンクモバイルは新料金プラン「ホワイトプラン」がいよいよ効果を発揮しているようだが、一方のauはこれまでの勢いにややかげりが見えてきているようにも見える。これが今後も続く傾向となるかどうか注目される。

社団法人電気通信事業者協会「事業者別契約数(平成19年5月末現在)」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング