SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「おせち騒動」グルーポン、売上は前月比21%減

 「グルーポンなう」のまとめによると、共同購入型クーポン各社の1月の推定売上は以下のようになった。「おせち騒動」で揺れた1位「GROUPON(グルーポン)」は、前月から3億円以上売上を落とし、前月比21.1%減、「ポンパレ」も約1億円売上を減らした。 

2011年1月クーポン共同購入サービス各社 売上順位

 また、「Piku」が前月比43.4%減と落ち込んだなか、SBIインベストメント、光通信、E-まちタウンが出資するシェアリーが運営する「shareee」は同53.4%増で4位に躍進。7位「TOKUPO」も64.5%増と大幅に売上を伸ばしている。

 販売枚数では、グルーポンの「75%OFF≪「ソースネクスト」人気PCソフト10タイトルどれでも990円≫」が13,917枚でトップ、売上金額ではグルーポンの「63%OFF【【9,880円】≪選べるボディトリートメントなど極上リゾートスパ150分フルコース+2大特典≫」が2074万円でトップとなった。

【関連記事】
12月のクーポン売上1位はグルーポンの10億4800万円
KDDIとグルーポン、携帯向けにクーポン提供
グルーポン系サービス認知度、日本が最下位

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング