SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジョギングSNS「ジョグノート」のユーザー増加率は250%、趣味や地域に特化したSNSが新たなトレンドに

 アウンコンサルティングは、コムスコアのインターネット視聴率データをもとに、国内SNSサイトの状況をまとめた。日本におけるSNSカテゴリへの来訪者数を見ると、2009年12月時点で約2,960万人だったユニークユーザー数が、1年後の2010年12月には約3,340万人へ増加している。ユーザー数増加の要因としては、昨年注目を集めたツイッターのユーザー数増加があげられる。

SNS業界ユーザー数推移
コムスコア/メディア・メトリックス(MMX) 2009年12月~2010年12月

 SNS業界における新たなトレンドとして、特定の興味をもとにユーザーが集まる特化型のSNSの成長が顕著となっている。このうち最もユーザー数の増加率が大きかったのはジョギングやマラソンなどのエクササイズに特化したジョグノート(Jognote.com)で、同期間にユーザー数を約2.5倍まで伸ばしている。また、地域情報に特化したロココム(Lococom.jp)、ビジネスマッチングに特化したリンクトイン(Linkedin.com)、声で遊ぶコミュニティサイトのこえ部(Koebu.com)などもユーザーを増やしている。

SNSサイトユーザー数成長率上位サイト
出典:コムスコア/メディア・メトリックス(MMX) 2009年12月~2010年12月

 検索エンジン業界ではFacebook上で共有されたリンクが検索エンジンの順位に影響を与えることを昨年度末にGoogleが認めるなど、SNSサイトがインターネットの世界においてその影響力を強めている。

【関連記事】
Facebookを2009年以前から利用している人の半数は 海外居住経験者
電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル「SIPS」発表
「はじめての録音はちょっと緊張しました。」、こえ部に入部希望者続出?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/02/04 11:05 https://markezine.jp/article/detail/13326

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング