MarkeZine(マーケジン)

記事種別

コカ・コーラ、公式サイトの登録者数が1000万人突破
ツイッター、フェイスブック、mixiと連携してソーシャル化

2011/03/08 11:25

 「コカ・コーラ パーク」は2007年に会員制ポータルサイトとして開設され、同社のさまざまなブランドに関する情報を集約して提供している。サイト立ち上げ直後から、SNSとの連携や企業、スポーツ界とのコラボ企画などを通して利用者数を増やし、3月に登録者数が累計1000万人を突破した。

 日本コカ・コーラは今後の会員獲得に向けて、サイトにソーシャル化の機能を付与することも明らかにした。ソーシャルメディアの機能を取り込むことで、会員・非会員に関わらず、サイトのコンテンツやキャンペーン情報などをソーシャルメディアユーザーのクチコミによって拡散させることがねらいだ。

 3月28日からは、ツイッターとフェイスブックでの更新や閲覧を「コカ・コーラ パーク」上で可能にし、5月以降にはmixiへの対応も開始する。複数のソーシャルメディアを使い分けているユーザーも、「コカ・コーラ パーク」にアクセスすることで、一括してアカウントを管理して、情報を取得したりアップロードすることが可能になる。

【関連記事】
電通、フェイスブックと提携、プレミア広告を独占販売
マクドナルド、Androidおサイフケータイ端末に「かざすクーポン」提供
ツイッターで「フリスク」とつぶやくと、リムジンでの“さわやかすぎる通勤”をプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5