MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ビッグローブ、企業の電力・水・ガスなどの使用量をウェブで見える化するサービスを展開

2011/05/18 12:05

 企業の省エネ活動を支援する「BIGLOBEエコバード」は、コンビニエンスストア、飲食店、オフィスなど、複数の拠点を持つ企業向けに提供するもの。エネルギー使用量を計測し、インターネット経由でデータを送信する機器を分電盤や水道メーターなどに設置し、ウェブサイト上で使用実績、目標値との差異などを見える化する。

ひとめで効果がわかるウェブサイトにより、従業員のモチベーション向上
につなげることができる

 利用状況や省エネ効果を確認できるよう、省エネ活動の達成度をイラストで表示し、利用した電力量、目標値との差異、利用電力の内訳(空調、照明、冷機など)をわかりやすく提供する。また、電力については、夏のピークカット対策に向け、事前に設定した閾値を超えたことをメールで通知する機能なども備えている。

 さらに、拠点ごとの省エネ活動を記録できるブログサービスを提供し、ノウハウの共有、省エネ活動の成果をランキング化が可能。また、全拠点のデータを一括で管理することもできる。「BIGLOBEエコバード」の初期費用は15.75万円から、月額費用は15.12万円(税込)/30拠点からとなっている。

【関連記事】
ヤフー、「電気予報」を公開
震災後の電力不足で「ライフスタイルに変化」7割
震災で被害にあった企業向けに、Yahoo! JAPANに特別広告枠を設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5