MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米国で最も読書に熱心な都市は「ケンブリッジ」
【米アマゾン調査】

2011/05/30 12:45

 米アマゾンは、今年の1月1日から集計した、すべての書籍、雑誌、新聞の売上(印刷物と電子書籍「キンドル」形式を含む)をまとめて、最も読書に熱心な都市のランキングトップ20を発表した。このうち上位10都市は以下のとおり。

1位 ケンブリッジ(マサチューセッツ州)
2位 アレクサンドリア(ヴァージニア州)         
3位 バークレー(カリフォルニア州)
4位 アナーバー(ミシガン州)
5位 ボルダー(コロラド州)
6位 マイアミ(フロリダ州)
7位 ソルトレイクシティ(ユタ州) 
8位 ゲインズビル(フロリダ州)
9位 シアトル(ワシントン州) 
10位 アーリントン(バージニア州)

 これらの都市では読書傾向に違いが見られ、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学という2つの名門大学を擁するケンブリッジでは、最もノンフィクションの書籍の注文が多く、豊かな自然があるボルダーでは、料理、フード、ワインの書籍の注文が最も多くなっている。また、気候が読書に適しているのか、フロリダ州は、トップ20に最多の3都市がランクインしている。

【関連記事】
アジア全域で アマゾンの利用者比率は日本が突出
アマゾンがオンデマンド印刷サービス開始、常に「在庫あり」
本の持つソーシャル性に注目した電子書籍サービス「フォークン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5