SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Youtube勢い止まらず! 4人に1人が月1回訪問

 ネットレイティングスが2007年5月の「動画系サイトの最新利用状況」を発表した。この結果、Youtubeが引き続きものすごい勢いで利用者を伸ばしていることがわかった。5月月間の利用者数は1,165万人に達した。これはネットユーザーの4人に1人が月に最低1回はYouTubeサイトを訪問していることになる。これはネットレイティングスによる「視聴率情報のプロパティ集計(企業単位集計)」で好調な伸びを見せるGoogleの原動力のひとつとなっているという。

2007年5月動画サイトの月間利用者数


 Youtubeは動画系サイトの中では独壇場の強さを発揮しており、他の追随を許さないかの様相を呈しているが、3位のニコニコ動画の健闘の見逃せない。「ひとり平均の月間利用時間」ではYouTubeの1時間02分08秒に対し、ニコニコ動画は2時間10分28秒。利用者数では8倍の差をつけられたが、ヘビーユーザー抱えていることも事実で、サイトに魅力があることを示している。

プレスリリース:「動画系サイトの最新利用状況」(Nielsen//NetRatings R E P O R T E R)


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/07/05 11:21 https://markezine.jp/article/detail/1411

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング