MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フェイスブックなどのSNSは国際平和に「貢献している」
3割弱

2011/08/29 12:20

 ネットエイジアは、昨年に続いて8月上旬に「国際平和」についての携帯電話によるインターネットリサーチを実施し、15~59歳の携帯電話ユーザー1000名の回答を集計した。

 「今、世界が平和であると思うか」という質問を聞いたところ、「平和であると思う」と答えた人は全体の17.4%で、昨年よりも1.1ポイント高くなっている。また、「今、日本が平和であると思うか」という質問に対しては、45.5%の回答者が「平和であると思う」と回答している。

 また、「フェイスブックなどのグローバルなSNSの普及は国際平和に貢献していると思うか」という質問については、「貢献している」とした人は27.6%。年代別では10代が「貢献している」と答えた割合が他のグループよりも若干高く、35.0%に達している。

【関連記事】
無印良品、ソーシャルコマースサイト「my MUJI」オープン
国内フェイスブックユーザー数は385万人、mixiの16%
サイバーエージェント、ソーシャルグルメサービス「Retty」に出資
グーグル「+1」ボタンを、SNS「Google+」と連携
「Google 急上昇検索ワードランキング」上半期の1位は「原発」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5