MarkeZine(マーケジン)

記事種別

東芝、自分の「合成音声」で年賀状を読み上げるサービスを無償提供

2011/12/20 12:05

 東芝の「音声辞書作成サービス」 は、10分程度の収録音声から声質や話し方の特徴を抽出し、音声合成に必要な「音声辞書」を作成。ナレーションの音声や、インターネット上の文字コンテンツの音声読み上げなどに活用できる。また、BS-TBSと提携し、「声バンク」に登録された有名タレントの「音声辞書」から合成した音声を利用できるサービスもあわせて展開する。

わずか10分程度の任意の人の音声データから
手軽にその人の合成音声を作成できる「音声辞書作成サービス」
わずか10分程度の任意の人の音声データから、手軽にその人の合成音声を作成できる「音声辞書作成サービス」

 東芝は今回のサービス開始にあわせて、個人向けの無料サービスを期間限定で提供。ウェブサイト上で自分の声を録音するだけで、家族や友達に自分の声(合成音声)でメッセージを読み上げる「e-グリーティングカード」を贈ることができる。このサービスは、来年3月末までの期間限定で無償提供されるので、これからの季節、クリスマスカードや年賀状などさまざまに利用できそうだ。

【関連記事】
「はい、チーズ」に代わるオモシロかけ声は? 【カメラ女子1000人調査】 
 東芝、Facebookと連動したゲームを公開
「朗読少女」が60万ダウンロード突破、男性声優による「朗読執事」も
周囲の人に会話を聞こえなくする音楽データ生成ソフト
手のひらで初音ミクが歌って踊るARアプリ「てのりん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5