MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アップルが教育現場を変える新サービス、iPad向け電子教科書、世界の有名大学がコンテンツを提供する「iTunes U」

2012/01/20 13:15

 iPadはすでに150万台が米国の教育機関で利用されており、そのうちの1000か所では、1人につき1台ずつ配布されているという。この教育との親和性をより一層高めるため、アップルは教育機関向け、また個人の学習向けに新たなサービスを開始した。

 今回発表されたアプリ「iBooks 2 for iPad」では、イメージをタップしてキャプションを表示したり、3Dオブジェクトを回転させるといったインタラクティブ操作が可能。iBookstoreではすでにMcGraw-Hill and Pearson社の物理、化学などのテキストブックを提供しているが、現在のことろ米国でのみ提供となっている。 また、アップルは電子教科書をつくるために、無料で利用できるオーサリングツール「iBook Author」も公開した。

 アップルは同日「iTunes U」アプリもリリース。iPad、iPhone、iPod touchに対応したこのアプリでは、ケンブリッジ、オックスフォード、ハーバード、スタンフォードなど、世界でもトップクラスの大学の講義、書籍、小テストなどのコンテンツを、スライドショー、動画、電子書籍、PDFなど、多様なフォーマットで提供する。

【関連記事】
ANA、全客室乗務員にiPadを配布
 電子教科書を読む教育用タブレットは2015年に1000億円市場に
 アップル、中国でiPhone 4S展開
iPhoneを選んだ理由1位は「それがiPhoneだから」
目指せハーバード! 海外トップ大学志望者向けの進学塾をベネッセが開講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5