SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ステマ」に関するブロガー意識、「中立」が4割超

 年始早々に、飲食店のランキングサイトをめぐる“やらせ”が発覚して騒動になるなど、「ステルス・マーケティング(ステマ)」への注目度が高まるなか、プラップジャパンは、昨年10月から今年1月の3か月の間に「ステマ」に言及したブログを抽出して解析した。

 この期間中、「ステマ」に言及したブログ数は約1万件。昨年10月28日に、消費者庁が「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」を発表した影響もあってか、最初の2か月は投稿件数は1700ほどで推移していたが、最後の1か月では、「食べログ」のやらせ騒動の影響か6577件と跳ね上がった。「ステマ」に言及した評価を見ると、ポジティブ:35%、ネガティブ:22%、中立:43%と、ブロガーの評価は分かれている。

編集部注:ニュース公開時には、「「ソーシャルゲーム」に言及したブログを抽出して解析した」としておりましたが、正しくは「「ステマ」に言及したブログ」です。訂正してお詫びいたします。(2012.1.25)

【関連記事】
「食べログ」でのクチコミ代行業者、昨年末で39社
ニコニコ動画で「ステマ祭り」 
ソーシャルメディアで購買に影響を与えるクチコミは、専門家ではなく友人・知人
西友、値下げしてほしい商品をツイッターでリクエストする「サゲリク」第2弾
ブロガーとSNSユーザーに聞く「ネットでの対人距離感」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/01/25 11:06 https://markezine.jp/article/detail/15036

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング