SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google+の参加年齢を13歳以上に引き下げ

 これまでGoogle+の参加登録は 18歳以上に限られていたが、グーグルは今回、13歳以上に引き下げた。これによって、日本ではこれまでは利用していなかった AKB48 の13歳~17歳のメンバーがGoogle+への参加を始めている。 

 グーグルでは、若いユーザーも安心して利用できるように機能を追加。情報を共有する相手をグループ分けする「サークル」機能では、18歳未満のユーザー「一般公開」、もしくは「友だちの友だちサークル」を選んだ際は、注意を喚起するメッセージが表示される。また、最大で10人が実際に顔を見ながら会話できる「ハングアウト」でも、サークル外のユーザーが入ってきたときに、若年層のユーザーが自動的に退出するようになっている。

【関連記事】
フェイスブックのクチコミの信用度は、「リアルなクチコミ」に次いで2位
 Google+にベッカムが生出演
 2枚の料理写真、どっちがおいしそう? Google+の「ごちそうフォト」に投票機能
Google+のユーザーは4000万人超
ヘンケルジャパン、新卒の採用窓口をフェイスブックに一本化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング