SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブルーレイ再生機器の所有率、はじめて5割突破
【TSUTAYA調べ】

 TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが、店舗利用者を対象に毎年実施している郵送調査によると、ブルーレイが再生できる機器を所有する割合が、昨年11月に実施した調査(有効回答数1509 人)ではじめて半数を上回り、55.9%となった。また、ブルーレイ録画再生機器の所有率も、42.4%となっている。

 ブルーレイ再生機器の所有率は、2009年調査時点で19.0%、2010年調査にて33.7%だったが、2011年7月の地上波放送のデジタル化(地デジ化)移行のほか、洋画作品などを中心にブルーレイソフトのラインナップが徐々に充実していることなどから、2011年に大幅に所有率が伸びたのではないかとみられる。

【関連記事】
ツタヤ、2011年の書籍・雑誌販売額1000億円突破
TSUTAYA史上初、邦画がレンタル1位に
ぴあ「映画欄」が無料の電子書籍として復活
Hulu、東宝東和とコンテンツ・パートナー契約
民放5局のVODサービス「もっとTV」にNHKも参加を検討

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/02/03 12:20 https://markezine.jp/article/detail/15130

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング