SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IBM、ソーシャルの書き込み数億件を一括分析できる非構造化データ分析ソフトを発表

 日本IBMが発表した「IBM Content Analytics with Enterprise Search V3.0」は、Hadoopソフトウェア「IBM InfoSphere BigInsights」との連携により、ソーシャル・メディア上の書き込み数億件を一括で分析することができる。従来の11言語に加えて、ロシア語、チェコ語、ヘブライ語、ポーランド語の4言語に対応したことで、計15言語、世界の総人口の約70%の言語に対応する。

 2011年10月の調査では、Twitterの言語別つぶやき件数の第2位は「日本語」で、1日当たりの日本語によるつぶやきは約2600万件と報告されている。本製品は数億件規模に達する、1~2週間分の日本語による全つぶやきを1度に分析することができる。また、検索機能と統合したことで、文脈に応じた検索結果の絞込みや、検索結果の時系列分析、相関分析など、高度な検索機能を実現している。

【関連記事】
デジタルガレージ、Twitterでビッグデータ事業に参入
SASがHadoopに対応、ビッグデータ分析をリード
IBM、つぶやきやプロフ機能で業務を効率化する企業内ポータル・ソフト発売
世界のCIOは「顧客/市場とのつながり」を重視、日本のCIOには「モノ志向」
トーチライト、ソーシャル解析のSocialbakers社と提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/10/19 14:49 https://markezine.jp/article/detail/15805

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング