SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazonで一番検索されているのは、ハリポタ、東野圭吾、はがれん―和書コーナーに「検索キーワードランキング」登場

 Amazonは、和書ストアトップページで、いま最も検索されているキーワードが一目でわかる「検索キーワードTOP10」を8月5日から公開を開始した。8月8日現在、トップ10に上がっているのは、以下のとおり。

 1位 ハリー・ポッター
 2位 東野圭吾
 3位 鋼の錬金術師
 4位 時をかける少女
 5位 村上春樹
 6位 TOEIC
 7位 宮部みゆき
 8位 ひぐらしのなく頃に
 9位 涼宮ハルヒ
10位 ガンダム

 また、トップ10の下には急上昇中の「注目ワード」も公開されている。「検索キーワードTOP10」は、Amazonの和書ストアトップページにある「検索キーワード」のグラフィックが目印となっている。

「検索キーワードランキングを発表!」(Amazonアソシエイト・プログラム オフィシャルブログ)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:51 https://markezine.jp/article/detail/1590

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング