SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

cci、「OpenX Market Japan」で事前広告クリエーティブチェックツール「CheckerX」提供

 オンラインアドエクスチェンジ上での取引においては、リアルタイムビッディング(RTB)による広告在庫の買い付けが主流となっており、従来は原稿およびリンク先を媒体社側で事前に確認することが不可能だった。

 今回、サイバー・コミュニケーションズ(cci)が開発した事前広告クリエーティブチェックツール「CheckerX」は、クリエーティブ単位だけでなく、業種単位、広告主単位で事前に広告原稿の掲載可否確認ができる。国内のほぼすべてのDSP事業者との連携を予定している。

【関連記事】
cci、オンラインアドエクスチェンジ「OpenX Market Japan」でスマホ・タブレット対応
cci、アドエクスチェンジ「OpenX Market Japan」のフルサービス提供開始
マイクロアド、SSP「MicroAd AdFunnel」RTB配信に掲載可否管理機能を追加
スパイア、RTB対応スマートフォン向けSSPを提供
ngi groupのSSP「AdStir」とマイクロアドDSP「MicroAd BLADE」が連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/07/12 12:02 https://markezine.jp/article/detail/16054

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング