SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マリンソフトウェアが日本法人設立、デジタル広告の管理プラットフォームを提供

 米マリンソフトウェアが提供する広告管理プラットフォームは、Google、Yahoo! JAPAN、Bing、Baidu、Facebook、Criteoなどのグローバルな検索エンジンをはじめとするパブリッシャーを26の通貨で管理運用。ブランドや広告代理店は、より効果のある分析や管理、広告プログラムの最適化が可能となる。

 今回、日本法人のマリンソフトウェア株式会社を設立し、アドビシステムズでScene7のアカウントエグゼクティブを務めていた池田智幸氏が代表取締役となった。

【関連記事】
ROIに最大の影響を及ぼしているのは「検索連動型広告」
NHNグループ、「イオンスクエア」の検索強化とデジタル広告事業で連携
アイレップ、中国ディレクトリ検索サービスの日本企業カテゴリ独占販売権を取得
米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター
アクティブコア、「ac cruiser」に第三者配信サーバに対応したセグメント分析機能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/09/13 09:30 https://markezine.jp/article/detail/16393

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング