SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AdWords APIの新バージョン、複数キャンペーンでの予算共有が可能に

 AdWords API の新しいバージョンv201209は、複数のキャンペーンで予算を共有する機能、広告グループ単位でデモグラフィック ターゲット(性別、年齢によってターゲティングを行うこと)を行う機能を備えている。

 また、広告のローテーション設定に無期限で均等に広告を表示する新しいオプション(ROTATE_INDEFINITELY)が追加されたほか、XMLのフォーマット変更が行われ、レポートのダウンロード時により詳細な情報を取得できるようになった。また、事前にレポートを定義する必要のあった、reportDefinitionId を使用したレポートの取得が廃止されている。

 v201209 のリリースに伴い、v201206 のバージョンは 2013年2月に廃止される。

【関連記事】
「動画広告向け AdWords」スタート、ユーザーが広告を見たときだけ料金が発生
グーグル、iPhoneとiPod touch向けYouTube公式アプリをリリース
ブランド力1位は「日本マイクロソフト」、「グーグル」は8位に後退
メルマガ予算「500万円未満」56%、「予算なし」も9%
電通、Facebookの広告主向けマーケティング・サポートで業務提携を継続

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/10/10 11:16 https://markezine.jp/article/detail/16541

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング