MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ヤフーとソフトバンクテレコム、O2Oサービス「ウルトラ集客」開始

2012/10/24 11:30

 ヤフーとソフトバンクテレコムは、O2Oビジネスで協業し、ネットと実店舗を結びつけ、消費者の来店促進と購買を拡大するサービス「ウルトラ集客」を、10月23日から開始した。

「ウルトラ集客」イメージ図

 「ウルトラ集客」は、「Yahoo! JAPAN」上での情報露出と、ソフトバンクテレコムが構築・運用するクーポン発券機およびクラウド上に蓄積したデータを活用したO2Oサービス。

 「Yahoo! JAPAN」上での告知からPCやスマートフォンなどで特典のバーコードを受け取った消費者は、店舗に設置されたバーコードの読み取り・発券機「CouponGATE(クーポンゲート)」からクーポンなどの特典の引き換え券を受け取り、レジで商品と交換できる。

 ソフトバンクテレコムは、「CouponGATE」を全国の大手総合スーパーをはじめ、主要なスーパーマーケットやドラッグストアなど5,000を超える店舗に順次設置。「CouponGATE」で収集したデータをソフトバンクモバイルの携帯電話網などを通じてクラウド上に蓄積する。蓄積された顧客属性やクーポン発券、受取履歴などの消費者の行動データと、アンケートデータを分析し、クライアント企業に有用なマーケティングデータとしてフィードバックしていく。

【関連記事】
ヤフー、カカオジャパンに資本参加、「KAKAO TALK」など共同展開へ
アドテック東京でヤフー宮坂氏が初講演、“爆速”経営について語る
ヤフーとnanapiがコンテンツ連携、広告のレベニューシェアも
ローソン、「foursquare」を活用したO2Oプロモーション「パートナー・バッジキャンペーン」
スマートフォンのカメラ機能を利用したO2Oプロモーション支援サービス「モニプラFIND!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5