MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2012」発表~地方エリアへも拡がるソーシャルメディアマーケティング活用

2012/12/19 11:30

 アライドアーキテクツは、同社が運営する「モニプラ」において、「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2012」の受賞企業を発表した。

 モニプラとは、ブロガーを中心としたソーシャルメディアユーザーをファンとして集めることができるインターネット上の企業ファンサイトモール。2008年にサービスを開始し、約2,000社がファンサイトを構築。ユーザー数は約12万人。

 「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2012」は2009年の初回開催から今年で4度目。2012年にモニプラに出展された企業ファンサイトの中から、ユーザー投票を元に「ファンに最も支持されたファンサイト」として金賞・銀賞・銅賞を選出。

 今年度は、「お芋スイーツ専門店おいもや」のファンサイトが金賞を受賞。商品を使ったアレンジレシピの募集やブログを通じて密度の高いコミュニケーションを展開したことなどが多くのユーザーから支持を集めた。

 全体としては、地方エリアに所在地を置く企業の入賞が例年に比べて増加。昨年度に続きソーシャルメディアマーケティングへの関心や注目がさらに全国へ拡大している模様。エリアにとらわれず、様々な工夫やアイデアによってユーザーとのコミュニケーションの活発化に励む企業の増加と躍進が感じられる結果になった。

【関連記事】
アライドアーキテクツ、台湾ソーシャルメディアマーケティング市場参入
アライドアーキテクツ、Twitterキャンペーンアプリサービス提供を開始~第一弾は江崎グリコ
アライドアーキテクツ、化粧品・美容業界に特化したFacebook活用パッケージを共同開発
アジア太平洋地域各国利用率トップSNS発表~日本の首位はMixiからTwitterへ
スマホやSNSがあるから「ひとりでもさびしくない」加速する大学生の「おひとりさま行動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5