SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バッファローとバンダイ、PCが子供専用に変わるUSBポート「ぱそこんキッズキー」を開発

 バッファローと、玩具業界最大手のバンダイは、USBポートに挿すだけで簡単に自分のパソコンを子ども専用パソコンとして切り替えることができる「ぱそこんキッズキー」を共同開発した。「ぱそこんキッズキー」は、鍵形の本体をパソコンのUSBポートに接続するだけで、あなたのパソコンが簡単に、子ども専用パソコンに変わる商品。キャラクターには、親子に人気のディズニーキャラクター「ミッキーマウス」と「くまのプーさん」が採用された。9月14日よりバッファローから発売される。

「ぱそこんキッズキー」(画像左は「ミッキーマウスバージョン」の使用例)


 バンダイが2007年1月に実施したアンケート調査によると(小学1~4年生の子どもを持つ保護者824人対象)、8割以上の子どもが自宅でパソコンを使用していると回答しており、子どもたちにとってパソコンやインターネットは非常に身近な存在だ。しかしその一方で、多くの保護者が有害サイトへのアクセスなど、子どものパソコン利用に関して心配しているという結果も出ている。

 そこでバンダイとバッファローでは、子どもたちに楽しく有意義にパソコンやインターネットを利用していただきたいという思いから「ぱそこんキッズキー」の企画・開発を進めてきた。

「ぱそこんキッズキー」は、現在社会問題にもなっている有害サイトへのアクセスをブロックする機能や、使用できるソフト・ファイルの制限、子どものパソコン利用時間の制限など、各種安心機能を搭載している。さらに楽しい機能として、子どもたちが楽しみながらパソコンを操作できるコンテンツも用意した。セットアップも、パソコンのUSBポートに「ぱそこんキッズキー」を挿入するだけの簡単操作だ。

「ぱそこんキッズキー」の主なターゲットは、6~9歳の子どもとその保護者で、主な販売ルートは、家電量販店、ネット通販など。バッファローとバンダイの両社は2008年3月末までに、20万個の販売を計画している。

プレスリリース:バッファローとバンダイ初のコラボレーション商品! 「ぱそこんキッズキー」 (ディズニーバージョン) 9月14日(金)発売



この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 20:53 https://markezine.jp/article/detail/1705

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング