MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ALBERT、Webサイトのクリエイティブデザインを自動で最適化する技術を開発

2013/01/29 12:35

 ALBERTが開発した「smarticA!FCO」は、ランディングページの構成要素(キャッチコピー、メインビジュアル、背景色など)を要素を組み合わせて大量のクリエイティブを自動生成してサイト内に配信し、どの要素がどの程度コンバージョンに寄与しているかを計算することで、「最もコンバージョンの上がるクリエイティブ」に集約することができる。

 リスティング広告やディスプレイ広告のランディングページ、企業サイトのトップページなどでは、訪問者の興味を喚起するためのクリエイティブをファーストビューで目立つ場所に配置することが多く、このクリエイティブの印象によってコンバージョン率やサイト滞在時間は大きく影響を受けると言われている。

 ALBERTのサイトでは、「smarticA!FCO」を採用したドクターシーラボの通販サイトの事例を紹介している。

【関連記事】
DAC、ALBERTを関連会社化
ALBERT、訪問者ごとに情報を最適化するLPO機能をリリース
アイオイクス「ADLPO」リリース~ディスプレイ広告とLPを一気通貫最適化
LPOツール「DLPO」を使った多変量テストのコンサルサービス
Facebook、コンバージョン測定機能とCPM最適化機能をローンチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5