SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブレインパッド、ポジ/ネガなど固定評価軸ではない分析が可能なソーシャルリスニングサービス「Crimson Hexagon ForSight Platform」提供開始

 「Crimson Hexagon ForSight Platform」は、Twitter、Facebook、掲示板、ブログなどのソーシャルメディアデータから、ブランドや商品に対する世界中の顧客エンゲージメントを分析することができる。

 従来行われてきた「ポジティブ(好意的)/ネガティブ(否定的)」といった固定化された評価軸ではなく、担当者が知りたい要素やアクションにつながる区分などを任意に設定して分析可能。たとえば「顧客が他ブランドにスイッチした理由」といった疑問について、過去から現在までの任意の時間軸で分析することもできる。

 同一プラットフォーム上で多言語での分析が可能であり、米Twitter本社の分析プラットフォームとして採用されるなど、世界100以上の企業やブランドへの導入実績がある。

【関連記事】
NI+C、最大800万件のテキストデータ分析が可能な月額サービス
ALBERT、大量データを自動解析する「smarticA!データマイニングエンジン」をリリース
ビデオリサーチ、TVデータ放送の測定・解析・コンテンツ開発の支援サービス
Facebook、コンバージョン測定機能とCPM最適化機能をローンチ
ブレインパッド、自然言語処理エンジン「Semantic Finder」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング