MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オプト、ベンチャーキャピタル業務も視野に定款を一部変更

2013/02/27 13:00

 オプトは、インターネット広告業界の激しい市場変化や、スマートフォンをはじめとするO2O市場の発達など、多様化する市場環境に機動的に対応するために、成長分野への積極投資を行うとして、26日に開催した取締役会で、定款の一部変更を決議した。

 同社は今後ベンチャー企業への投資・支援を行うなど、柔軟かつスピーディーな経営判断を行うとしており、将来ベンチャーキャピタル業務も視野に入れている。

【関連記事】
cci、OpenX Software Limitedへ資本参加
GyaOとグリー、アニメコンテンツ投資ファンド設立
「Tokyo Otaku Mode」、YJキャピタル、ITVから資金調達、デジタルガレージから追加投資
DAC、米TubeMogulと資本業務提携
オプト、米Retailigence社と資本業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5