SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

浅草でフラッシュモブ、大広が新たなコンテンツ制作プロジェクト「Cha-noma」発足

 大広は、キーノート エスティーワン、イエローと共同で、広告とPR を融合させたコンテンツの制作・発信を手掛けるプロジェクト「Cha-noma(チャノマ)」を発足した。プロジェクトに参加する放送作家・構成作家は、番組コンテンツの企画・制作を手掛けるイエローに所属する作家陣。

 第一弾として、商品プロモーションのためにバイラル動画の制作を行い、「フラッシュモブ」(街頭などで複数の人間が突然ダンスを踊り出すパフォーマンス)の企画を実施。撮影は、3月2日に浅草新仲見世商店街の協力のもと、ゲリラ的に行われ、総勢230名規模のプロ・一般ダンサーがパフォーマンスを行った。

【関連記事】
大学生は「Facebook・はてな」、高校生は「YouTube・FC2・Ameba」
今年、YouTubeで最も多く視聴された動画は?
週1回以上スマホで動画を見るユーザーは約7割
動画視聴者数トップ3はGoogle・ドワンゴ・FC2
「SNSで積極的に候補者・政党に関わりたくない」7割

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/04/08 12:00 https://markezine.jp/article/detail/17572

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング