SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バリューコマース、NFC携帯端末利用によるネット閲覧と店舗来店のトラッキング実現

 バリューコマースは、非接触ICカード搭載携帯端末(以下、NFC)のアフィリエイト技術に関する国内特許を取得した。

 現在、店舗(リアル)取引における非現金決済利用が進んでいる。特にスマートフォンを利用した決済はNFCなどの機能が搭載されることにより拡大が予想される。NFCには決済の用途以外にも、インターネットによる通信機能もあり、関連アプリと連動するなど様々な利用方法が考案されつつある。また、スマートフォンの普及に伴い、ID情報と購買情報、位置情報などを関連させたO2Oビジネスが注目されている。

 今回同社が取得した特許は、ネット閲覧履歴からリアル店舗での来店を確認(トラッキング)できる技術。広告媒体(アフィリエイトサイト)のネット閲覧者がリアル店舗に来店し、来店時に店舗設置の非接触ICカードリーダライタにタッチして確認ページを開くと来店確認ができる。そして誘導した広告媒体に来店成功報酬の広告料が支払われる。

 同社は、O2Oビジネスをリアルアフィリエイトサービスによって、オフラインとオンライン双方における行動履歴や購買履歴を組み合わせながら、O2Oビジネスを推進していく。

【関連記事】
カクヤス、商品サンプリング型O2O施策実施
スマポ、小売り向けO2Oシステムパッケージ「スマポ安心ポイント連携」提供
DNPなど、商品サンプルを活用した流通店舗向けO2Oサービス開始
イオン、ソフトバンクのO2Oサービス「ウルトラ集客」導入
DNP、アイディーズと小売向けO2Oサービス分野で協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング