MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Twitter、タイムラインのつぶやきのキーワードをターゲティング可能に

2013/04/18 11:30

 Twitterは、この度、ツイートの内容をより直接的に利用するキーワードターゲティング機能を追加した。

 広告主はこの機能を利用することで、Twitterの広告管理画面またはAds APIを通し、特定のキーワードを含む文章をツイートしたり、そのツイートに反応したユーザーに直接リーチすることが可能に。つまり、より適切なタイミングと文脈でユーザーにメッセージを届けることができるようになる。

 例えば「連休にハワイ旅行に行きたい」というツイートをしたユーザーのタイムラインに、「今なら海外旅行パッケージが30%オフです」というプロモツイートを即座に表示することができる。

 プロモツイートとは、フォローの傾向などからユーザーの興味のあることを想定し、その興味に関係するツイートをタイムラインに表示させ、黄色の「プロモ」マークがついているツイート。

 この機能の提供に先駆け、テストパートナーとして参画したアクションカメラの大手メーカーのGoPro(@GoPro)は、4日間のマーケティングキャンペーンを実施した結果、200万インプレッションの広告配信でエンゲージメント率は11%向上した。

【関連記事】
角川、Twitterで小説を執筆する企画を実施
Twitterの「トレンド」対応が21地域に拡大
Twitterフォロワーのブランド好意度・購入意向の向上が明らかに
Twitter広告管理画面をリニューアル、より高度なキャンペーン分析が可能に
博報堂DYグループ、ソーシャル分析ツールに「CM出稿・番組露出量の波及効果分析」と「Twitter詳細分析」を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5