SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大広、サブカルブログマガジン「げまてれ」を本格稼動、ブログとテレビ番組の連動でクチコミ促進へ

 大広は、同社が運営するサブカルブログマガジン「げまてれ」のサービスの本格稼動を9月12日に開始した。「げまてれ」は「月刊マガジンテレビ」の略称。

 大広は、既存マス媒体と生活者参加型ブログの2軸を用いたクロスメディアコミュ二ケーションを開始するために、2006年9月に「げまてれ制作委員会」を社内に設置。独自のブログサイト「げまてれ」をニフティのブログポータル「ココログ」に開設した。ブログから派生した内容をテレビ番組コンテンツとして制作し、2006年10月から地上波放送局各局で放送を実施している。

 「げまてれ」は、2007年8月にサイトリをニューアルし、動画コンテンツとブログとの連携を強化。さらに、「げまてれ」で取り上げた様々な話題をブログなどでのクチコミへとつなげることによって、生活者参加型のクロスメディアコミュ二ケーションスキームを構築・運営するとしている。

プレスリリース:「WEB2.0時代におけるクロスメディアコミュ二ケーションを生活者参加型のブログから発信 サブカルブログマガジン「げまてれ」のサービス開始」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 20:02 https://markezine.jp/article/detail/1770

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング