SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フリークアウトとイーグルアイ、天気情報に基づいたRTB買付機能を共同開発・提供開始へ

 フリークアウトとイーグルアイは、5月14日、温度、降水確率情報に基づき、特定の気候条件の場合のみ広告枠の買付を行う「Weather Bidder」を共同開発し、提供を開始した。

 「Weather Bidder」は、フリークアウトが提供するDSP「フリークアウト」上で利用できるアプリケーション。特定の気候条件となった地域や時間帯のみで広告枠買付、および広告配信を自動的に行うことができる。「フリークアウト」に標準搭載されているAPIを含むアプリ開発基盤を活用し、イーグルアイと共同開発したもの。

・雨が降っている地域のみ、宅配ピザのリターゲティング広告を配信
・真夏日のみ、都内でエアコンの広告をノンターゲティング配信
・気温が5度を下回っている時間帯のみ、日本国内全域で「寒い日用」の広告原稿に変更

 利用イメージとして、上記のような広告配信を自動的に実行できるようになる。

【関連記事】
DAC子会社、SSP「YIELDONE」、米MediaMathのDSP「TerminalOne」とRTB取引
RTBが米国オンライン広告を牽引、RTB経由のディスプレイ広告費は73%成長
DAC、米TubeMogulと資本業務提携~国内動画RTB市場参入へ
プラットフォーム・ワン、「Facebook Exchange」におけるRTB取引をスタート
cciが米Rocket Fuelと提携、人工知能技術を使ったRTBで最適なメディアプランニング・バイイングを実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/05/15 10:30 https://markezine.jp/article/detail/17763

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング