SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テラデータ、ビッグデータ分析を試せる無償ソフトとトレーニングを提供

 このプログラムでは、テラデータのビッグデータ分析プラットフォーム「Teradata Aster」の無償トライアル版ソフトウェア「Aster Express」およびその利用方法をステップ・バイ・ステップで解説する日本語チュートリアル、そして希望者にはトライアルの理解度をより確実なものとするための無償半日トレーニングを提供する。

 対象者は、ビッグデータ分析により新たな知見を得てビジネスに役立てたいと考える企業のビジネス部門を中心に、情報システム部門、コンサルティング会社およびシステムインテグレーター。希望者は、トライアル・プログラムのWebサイトでメンバー登録をする。

 「Teradata Aster」は、Webアクセスログ、テキストデータ、マシン・センサーログデータといった大量の多構造化データ、いわゆるビッグデータを分析するためのプラットフォーム。Teradata Aster内に格納するデータ以外にも、Hadoopに格納された多構造化データやTeradataデータウェアハウス内に格納した構造化データなどを透過的にアクセスし、SQL言語で分析することが可能だ。

【関連記事】
ALBERT、「企業向けデータサイエンティスト養成講座」開講、DACと展開
テラデータ、ビッグデータ分析支援「Teradata Active Enterprise Data Warehouse 6700」
日経BP社、ビッグデータ活用による日本の製造業の増益効果を最大2兆円と予測
SAS、日本統計学会と「統計検定対応講座」を実施
IBM、ソーシャルの書き込み数億件を一括分析できる非構造化データ分析ソフトを発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/07/30 12:15 https://markezine.jp/article/detail/18226

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング