SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SBI証券、Adobe Analyticsを導入~Webサイト最適化のスピーディーなPDCAサイクル実現へ

 アドビ システムズは、ソフトバンク・テクノロジー(以下、SBT)により、オンライン証券大手のSBI証券が運営する顧客向けのWebサイトに対し、Adobe Analyticsが導入されたことを発表した。

 SBI証券は、SBIホールディングス傘下のSBIグループ会社の一員として、インターネットでのオンライン証券取引を中核に、国内株式や外国株式、投資信託、外国債券、FX等、幅広い商品やサービスを取り扱うオンライン総合証券として展開している。

 同社は、2012年8月にWebアクセス解析ツールとしてAdobe SiteCatalystを導入し、本格的に計測を開始した。今回、分析機能がより強化されたAdobe Analyticsを導入・運用し、Webサイト分析に必要なデータの収集、およびレポーティング業務の自動化、担当部門間での分析データ活用や共有推進といった、Web サイトの最適化に向けたスピーディなPDCAサイクルの実現を目指す。

 また、SBTは今回の導入に際して、Webコンサルティングサービス「SIGNAL」で収集したデータの有効的な活用方法の提案、および全社展開の支援を行っている。SBTは引き続き、SBI証券においてAdobe Analyticsが共通のデータ基盤となるよう推進する。

【関連記事】
東芝セミコンダクター&ストレージ社、Adobe Experience Manager/Adobe Analytics導入
「Adobe Social」Instagram、LinkedIn等に対応~視覚化とコラボレーション機能大幅向上へ
アドビ、Neolane社の買収決定~クロスチャネルキャンペーン管理ソリューション追加へ
パナソニック、「Adobe Experience Manager」グローバル規模採用へ
リクルートグループ2社、ソーシャルメディアマーケティングソリューション「Adobe Social」採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/01 10:30 https://markezine.jp/article/detail/18241

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング