SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Pinterest、お目当ての商品の価格が下がったら通知する新機能

 Pinterestは、ウェブ上で見つけたお気に入りの商品をボードに貼り付けて収集・共有するサービス。「Pin(ピン)」と呼ばれるこうした投稿は膨大な数にのぼり、Pinterestユーザーは、ほかのユーザーが投稿したものも含めてさまざまなピンを購買のきっかけとしている。

 Pinterestは今年5月、ユーザーが投稿した写真に、さまざまな補足情報を表示してくれる3つのピンを開始した。これらは、eBay、Etsy、Neiman Marcus、WalmartなどのECサイト、人気レシピブロガーサイト、映画情報SNS「Flixster」などのサイトと連携して実現したもので、「Product pins」では、気になる商品の写真をピンすると、商品の価格、在庫、購入可能なショップなどの情報を表示し、毎日更新。「Recipe pins」は、料理の写真をピンしたらそのレシピ情報を、「Movies pins」では映画の写真を投稿したら、その映画を見た人の評価、出演者情報などを表示してくれる。これらの情報表示は、過去の古い投稿にも対応している。 

 こうした取り組みをはじめて膨大なデータを収集したPinterestは、8月1日、新たな機能を追加した。それは、ユーザーがピンした商品の価格が下がったときにメールで通知する機能。ユーザーのかわりに、私たちPinterestが価格をチェックしてあげますよというサービス。もちろん、こうしたお知らせが不要な人は設定を変更することができる。

【関連記事】
楽天、Pinterestに出資
オプト、「Pinterest」向けコンサルティングサービス
米Yahoo!、「Tumblr」を11億ドルで買収との報道
写真共有SNSアプリ「stulio」、ファッション特化SNSコマースへリニューアル
Facebookがニュースフィードを刷新、写真をフィーチャーし新たに4つのフィードを追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/02 15:00 https://markezine.jp/article/detail/18257

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング