SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイオイクス、新会社「データアーティスト」設立~DLPO事業を移管へ

 アイオイクスは、新会社「データアーティスト株式会社」を設立した。同社が運営するDLPO(データドリブンダイナミックランディングページ最適化)事業を、8月6日付けで新会社に移管した。

 昨今のデジタル化により、取得できるデータ量は大幅に増えている。一方でデータの蓄積と分析コストは大幅に下がりつつあり、データに基づくマーケティング活用に対するニーズが高まっている。同社は、このような時代を見据え、2007年5月よりA/Bテスト・多変量テストによる実験データを通じて、サイト集客後のコンバージョン率を科学的に改善するLPOツール「DLPO」の提供を開始。これまで300社を超える顧客が利用している。

 この度設立した新会社へのDLPO事業移管にあわせて、新たにユーザー行動調査やネットリサーチ等、体系化された仮説構築のフレームワークにより、経験によらない高品質な改善施策を発見できる「DLPO Survey」の提供を開始する。最適なクリエイティブを数千~数百万通りの組合せの中から発見し、劇的なCVR向上を実現する最先端LPOツール「DLPO Act」と合わせ、コンバージョン改善をサポートするトータルソリューションとしてDLPO製品ラインナップをリニューアルする。

【関連記事】
アイオイクス、米国ネット選挙運動の歴史をまとめたインフォグラフィック公開
アイオイクス「ADLPO」リリース~ディスプレイ広告とLPを一気通貫最適化
データマイニングのブレインパッド、東証一部へ市場変更
JR東日本、Suicaデータの外部提供を希望しないユーザーのデータは除外すると発表
電通、カタリナとビッグデータ活用マーケティング・スキーム共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/06 18:00 https://markezine.jp/article/detail/18280

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング