SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AMoAd、スマホ向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」の登録メディア数4000突破

 「AMoAd Games」は、ウォール(アプリ広告一覧ページのこと。一部、有料広告にすることでメディアへの収益還元を実現する)においてメディア同士の広告枠の交換により無料でプロモーションを行うことができるクロスプロモーション機能を提供するほか、ウォールに表示される有料広告のタップ数に応じて広告収益を受けることができる。

AMoAd Gamesには、ウォール広告とスプラッシュ広告の2種類の広告がある
AMoAd Gamesには、ウォール広告とスプラッシュ広告の2種類の広告がある

 バナー広告以外の広告手法は、インストール課金型のものが多いが、本サービスはクリック課金型で収益を得ることができる点が最大の特徴となっている。

 スマートフォンメディアにおける収益化の手法は、バナー広告以外にもアイコン型広告、ウォール広告、スプラッシュ広告、完了広告など多様化しており、それらを活用してマネタイズを促進することが重要視されている。今回、参画メディア数が4000メディアを突破したが、AMoAdでは2013年内に5000メディア以上の参画を見込んでいる。

【関連記事】
AMoAd、スマートフォン向け体験型広告「プレイアブルアド」リリース
AMoAd、ウェブとアプリを横断したスマホ向けリターゲティング広告
ユーザー数昨年比460%成長!LINEの3つの新サービスとは?
アイモバイル、アイコン型広告対応SDKリリース
マルジュ、アイコン型スマホアプリ広告「アスタ」参加デベロッパーが1000件突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング