SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AMoAdとCRITEO、スマホアドネットワークパートナーシップ締結へ

 AMoAdとCRITEOは、この度、スマートフォンアドネットワークにおいてパートナーシップを締結した。

 CRITEOは、ユーザーの興味関心にマッチした広告を最適なタイミングで、最適なターゲットに配信するなど、パーソナライズされたリターゲティングに特化したアドプラットフォームを展開している。EC(総合通販、アパレルなど)をはじめ、旅行、不動産、資格、金融、人材など多くの広告主に支持されており、2012年においては全世界で約2,200億本の広告バナーが配信された。

 AMoAdは、大手SNSやブログメディア、個人運営のスマートフォンアプリまで、国内の幅広いメディアに支持されている国内最大規模のスマートフォンアドプラットフォームである。

 本提携にもとづき、AMoAdは、これまでのスマートフォン向け広告配信在庫に加えて、CRITEOのユーザー一人ひとりにパーソナライズされたパフォーマンスディスプレイ広告を配信することが可能に。CRITEOは、広告配信デバイスの中心となっていたPCに加え、国内最大級の規模を誇るAMoAdのスマートフォンの広告在庫に配信をすることが可能に。なお、パフォーマンスディスプレイ広告の配信開始は2013年9月上旬を予定している。

【関連記事】
AMoAd、スマホ向けクロスプロモーションネットワーク「AMoAd Games」の登録メディア数4000突破
AMoAd、スマートフォン向け体験型広告「プレイアブルアド」リリース
AMoAd、ウェブとアプリを横断したスマホ向けリターゲティング広告
アタラ、マーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu」を「Criteo」に対応
コマースリンク「DFOマネージャー」、CRITEOのリターゲティング広告に対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/03 17:58 https://markezine.jp/article/detail/18407

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング