SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セシール、韓国EC事業参入~トランスコスモスコリアがワンストップ支援へ

 ディノス・セシールは、トランスコスモスの子会社のtranscosmos Korea, Inc.(以下、トランスコスモスコリア)を運営主体として、通販ブランド「セシール」の韓国市場向けECサイト「セシールオンラインショップ」を9月6日にオープンした。トランスコスモスコリアは、同サイトの立ち上げから運用まで、ECワンストップサービスを提供する。3年後の2016年度、100億ウォン(約9億円)の売上を目指す。

 現在、韓国EC市場は約36兆ウォン(日本円で約3兆2,400億円)規模。今後も年10%の水準で成長が見込まれる有望市場であることから、ディノス・セシールは今回の本格的にEC事業を展開する運びとなった。

 またトランスコスモスコリアは、本ECサイトの構築・運用から、集客のためのマーケティング、コールセンターにおける顧客対応や注文受付、仕入れ・在庫管理・配送などのフルフィルメント等、同サイトの運営業務全般をワンストップで担う。

【関連記事】
韓国とシンガポールのスマホ普及率、いずれも7割超えに【グーグル調査】
セシール、韓国のテレビ通販最大手とライセンス契約締結
トランスコスモス、韓国でデジタルマーケティング事業を本格展開
クックパッド、コーチ・ユナイテッド子会社化へ~既婚女性向け「サービスEC」提供を目指す
企業のソーシャル活用に手ごたえ、LINEはEC連動、BtoB企業も強化の意向

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/09 10:30 https://markezine.jp/article/detail/18437

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング