SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、現役女子高生編集長がプロデュースしたスマホアプリ「JKめざまし」リリース

 サイバーエージェントが運営する、女子中高生を中心とした10代向けスマホブログ「Candy」で現役女子高生編集長を務める椎木里佳さんが、10代女子の声を集めてプロデュースしたスマートフォンアプリ「JKめざまし」がリリースされた。

「JKめざまし」は、女子中高生向けに開発されためざましアラーム機能を持つスマートフォンアプリ。「Candy」内で10代女子にアンケート調査を行ったところ、「起床のために利用しているもの」1位は「スマートフォンのアラーム機能」(44%)で、「朝、目が覚めて最初にすること」1位は「スマートフォンのチェック」(52%)と、半数以上が起床直後からスマートフォンを利用していることがわかった。

 こうした調査結果をふまえて開発された「JKめざまし」は、部活などのスケジュールに合わせて曜日毎にアラーム設定ができるほか、アラーム時にはあらかじめ入力しておいたメモを表示させることが可能となっており、その日の予定や忘れ物の防止に役立てることができる。

 また、学校のチャイム音やポップなオリジナル音楽など10代女子が好むアラーム音のほかに、「早く起きろよ、寝顔もかわいいけどさ」などといったイケメンボイスを、それぞれ標準語、関西弁、九州弁の3パターンで用意し、毎朝の起床を楽しく演出。さらに、10代女子の95%が「二度寝」の経験ありというアンケート調査結果を受け、一度目と二度目のアラームの時間を指定し、安心して二度寝ができる二度寝設定や、自身が起床したことをTwitterに自動投稿する機能など、10代女子の生活に役立つ機能を搭載している。

【関連記事】
女子中高生のスマートフォン事情、iPhoneがダントツ人気
サイバーエージェント、10代女子向けスマホ専用無料メッセンジャーサービス提供開始
朝はテレビよりもスマホで情報収集【女性の朝の過ごし方に関する調査】
サイバーエージェント、ママ向け情報サイト「Ameba mama+」オープン
スタートトゥデイ、10~20代女性向けショッピングサイト「LA BOO」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/20 17:00 https://markezine.jp/article/detail/18508

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング