MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グリー、「GREE Ads DSP」とSNS「GREE」を連動、ビュースルーコンバージョン計測も可能に

2013/10/09 13:00

 「GREE Ads DSP」は、広告効果の自動最適化、リターゲティング配信、リアルタイムビッディング機能などを持つ配信サービス。今回、SNS「GREE」との連動 「GREE Ads DSP」をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」と連動させることにより、「GREE」に登録しているユーザーの属性や趣味嗜好情報を駆使したターゲティング配信を行うことが可能になった。連動する情報には、ユーザーの性別、年齢、好きなこと・もの・食べ物といった内容であり、個人が特定される情報は含まれない。

  そのほかにも、4つの新機能を追加。ビュースルーコンバージョン計測機能では、ユーザーが、広告を最初に見た時点ではアクション(クリック、購買、資料請求など)をせず、しばらく経ってから間接的な経由(検索、ブックマーク、直接URL入力など)で広告主サイトへ訪問しアクションした数を計測する機能。直接的なクリックではなく、広告インプレッションがユーザーにどれだけ間接的に影響を与えているかを知るための指標になる。

 在庫予測機能は、広告会社が広告申込予約をする前に、掲載可能な広告インプレッションがあるかどうか確認することができるようになる。その上で、広告申込予約の際に予測データを出力することで、オーバーブッキングなどのムダを回避する。

 広告表示の最適化機能では、1案件につき2つ以上の広告が配信される場合、通常すべての広告が均等に配信されるが、今回新たに計測に基づきCTRの高い広告をより頻繁に表示させる機能を搭載している。

 また、これまで「GREE Ads DSP」は、スマートフォンおよびタブレット上で使用可能だたtが、今回新たにPCへの広告配信が可能になった。

【関連記事】
ミクシィマーケティング、DSP「Vantage」PC版を正式販売
Kauli、米MediaMathのDSP「TerminalOne」とPC&スマホ広告のRTB取引をスタート
「GREE」「Mobage」は20代男性、「Ameba」は30代女性が支持
スマホRTB市場拡大/スマホ広告単価向上なるか。medibaの新戦略発表
ユナイテッド、SSP「AdStir」に媒体社の広告収益拡大を支援する3つの新機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5