SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソーシャルグループウェア、ツイートでの誤投稿・炎上防止アプリ「つぶやきマネージャー」無償提供開始

 ソーシャルグループウェアは、Twitterでの投稿前にあらかじめ第三者が投稿内容をチェックすることで、不用意な発言でTwitterが炎上するのを未然に防ぎ、適切な情報発信を支援するスマートフォンアプリ「つぶやきマネージャー」の無償提供を11月6日より開始した。今後、有償版(月額980円を予定)をリリースする予定。

 昨今、ソーシャルメディアでの問題投稿を発端とするネット炎上トラブルが多発している。炎上原因は、アルバイト従業員や来店客がなどに投稿した写真や、官僚や政治家のTwitterでのつぶやきなど多岐にわたるが、特に政治家などの公人や企業経営者の投稿炎上は、本人だけでなく、本人が属する組織にも大きなダメージを与えかねない。

 そこで同社は、政治家や企業経営者のTwitterでの発言(ツイート)を、秘書や支援者、広報担当者などの第三者が投稿前に簡単に確認できるツール「つぶやきマネージャー」を開発した。

【関連記事】
プラスアルファ・コンサルティング「見える化エンジン」、過去すべてのツイートデータ分析が可能に
イエローの本体xグリーンのケースで「ガチャピンカラー」【iPhone5Cに対するツイート分析】
ツイート数は「パズドラ」より「艦これ」 【ゲームの課金についてのツイート分析】
「Ponta」、ツイートするだけでポイントがたまるO2OサービスをTwitter社と開発
ツイッター、自分の全ツイートがダウンロード可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/12 10:00 https://markezine.jp/article/detail/18813

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング