SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、ブランドメトリクス可視化を実現する広告ソリューション「BLADE-LIFT」提供開始

 マイクロアドは、ビッグデータの解析により抽出されたデータを基にユーザーの特性と行動を分析し、企業における自社ブランドの測定やマーケティング活動に活用するサービス「BLADE-LIFT」の提供を開始した。2014年6月までに導入社数100社を目指す。

 同社はこれまで、国内インターネットユーザーの約85%以上にあたる約6,500万人についての1日100億件を超えるユーザー行動データを駆使して、広告配信の最適化を追求してきた。

 このたび提供開始する「BLADE-LIFT」は、同社が保有する日本最大級のネットワークを企業のブランディングに活用するため、新たに開発されたサービス。今まで可視化できなかった、「ブランド認知」「理解」などの態度変容を計測するだけでなく、同社に蓄積された膨大なユーザーデータを活用し、「どんな人が」「何によって」「どのように態度変容」するかを分析するものである。

 これにより、マーケターの主観や経験に頼ることなく、膨大なデータと高性能な分析インフラから導き出されたファクトを基に、ブランドの現状とコミュニケーション施策を評価することが可能になる。それによって、企業へのキャンペーン途中での改善提案や次回施策への提言を実現する。

【関連記事】
マイクロアド、中国でベクトル子会社と顧客開拓などで業務提携
マイクロアド、「Red Herring Top100 Asia Award」を受賞
マイクロアド、デジタルサイネージ広告配信専門会社「マイクロアドデジタルサイネージ」設立
マイクロアド、「MicroAd BLADE」の導入社数が5000社突破
クイズでアドテク知識を深めよう、マイクロアドの学習サービス「アドテク・ラーニング」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/27 12:00 https://markezine.jp/article/detail/18913

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング