SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米系ファンド、ネットリサーチ会社マクロミルを513億円で買収後、非公開化

 べインキャピタルグループのBCJ-12が実施する今回の公開買付けは、マクロミルの発行済株式のうち、マクロミルが所有する自己株式を除いた普通株式、新株予約権、新株予約権付社債のすべてを取得・所有し、マクロミルを非公開化することを目的としている。買い付け代金は513億7800万円。

 マクロミルは、平成12年、インターネットを利用した調査業を目的に、「株式会社マクロミル・ドット・コム」として設立。ウェブ調査票作成、調査対象者抽出から、リアルタイム集計、納品データ生成に至るまでの一連の工程をウェブ上で行える自動インターネットリサーチシステムを独自開発し、安価でスピーディなマーケティングリサーチサービスを提供。国内最大手の地位を築いた。現在のマクロミルの筆頭株主はヤフー株式会社(22.39%)。

 マクロミルは、アジアだけでなく、北米や欧州を含めたグローバル展開を推進すべく、数十億円規模のM&Aや業務提携を駆使したスピーディな業容拡大を計画。新規事業として、スマートデバイスや販売データ等のビッグデータを活用した新たなマーケティングサービス、プロモーション・メディア領域に関わるサービスの開発についても、大規模な研究開発、システム開発を推進するとしている。

 ベインキャピタルは、全世界で総額700億ドルを超える運用資産を持つ国際的投資会社。平成 18年に東京拠点を開設して以来、ジュピターショップチャンネル、すかいらーく、ドミノピザ・ジャパン、ベルシステム24など7社に対して投資実績がある。

【関連記事】
マクロミル、電通マーケティングインサイト株式51%取得で電通と合意
マクロミル、キュレーションマガジン「Antenna」運営会社に15億円出資
ビデオリサーチ、Twitter社との協業に合意~テレビとソーシャルメディアの共通指標整備へ
インタレストマーケティングとミクシィ・リサーチ、「Kolor」と「mixiアンケート」で連携
データアーティスト、ネットリサーチサービス「キーワードインサイト」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング