MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米系ファンド、ネットリサーチ会社マクロミルを513億円で買収後、非公開化

2013/12/12 12:30

 べインキャピタルグループのBCJ-12が実施する今回の公開買付けは、マクロミルの発行済株式のうち、マクロミルが所有する自己株式を除いた普通株式、新株予約権、新株予約権付社債のすべてを取得・所有し、マクロミルを非公開化することを目的としている。買い付け代金は513億7800万円。

 マクロミルは、平成12年、インターネットを利用した調査業を目的に、「株式会社マクロミル・ドット・コム」として設立。ウェブ調査票作成、調査対象者抽出から、リアルタイム集計、納品データ生成に至るまでの一連の工程をウェブ上で行える自動インターネットリサーチシステムを独自開発し、安価でスピーディなマーケティングリサーチサービスを提供。国内最大手の地位を築いた。現在のマクロミルの筆頭株主はヤフー株式会社(22.39%)。

 マクロミルは、アジアだけでなく、北米や欧州を含めたグローバル展開を推進すべく、数十億円規模のM&Aや業務提携を駆使したスピーディな業容拡大を計画。新規事業として、スマートデバイスや販売データ等のビッグデータを活用した新たなマーケティングサービス、プロモーション・メディア領域に関わるサービスの開発についても、大規模な研究開発、システム開発を推進するとしている。

 ベインキャピタルは、全世界で総額700億ドルを超える運用資産を持つ国際的投資会社。平成 18年に東京拠点を開設して以来、ジュピターショップチャンネル、すかいらーく、ドミノピザ・ジャパン、ベルシステム24など7社に対して投資実績がある。

【関連記事】
マクロミル、電通マーケティングインサイト株式51%取得で電通と合意
マクロミル、キュレーションマガジン「Antenna」運営会社に15億円出資
ビデオリサーチ、Twitter社との協業に合意~テレビとソーシャルメディアの共通指標整備へ
インタレストマーケティングとミクシィ・リサーチ、「Kolor」と「mixiアンケート」で連携
データアーティスト、ネットリサーチサービス「キーワードインサイト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5