SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、JTと「未来シナリオ創造プログラム」開発

 電通は、世の中に変化を与える未来トレンドと、今後強まる生活者のマインドを掛け合わせて、企業が求めるビジネスの未来シナリオを描く「未来シナリオ創造プログラム」を、日本たばこ産業の協力を得て開発した。

 昨今、近未来を予測しながら商品・サービスを開発したいという企業のニーズが高まっている。しかしながら、現在世の中に出回っている未来予測は技術開発のロードマップや出来事の年表が大多数を占め、本来ビジネスにおいて最も注目すべき生活者のマインドに焦点を当てたものはない。そこで、「未来シナリオ創造プログラム」では、生活者の気持ちの変化に着目してビジネスの将来像を描き、バックキャスト(目標となる将来像に基づく施策立案)の手法で事業や商品の開発テーマを構築していく。

【関連記事】
博報堂、未来創造型のマーケティングを支援 「未来創造共創型市場調査」開発
電通、YouTubeマンガ雑誌「MANGAPOLO ZERO」来春創刊
「電通キャラクター・コンサルティング」発足
博報堂など、スマホx電子レシート実証実験スタート
博報堂、クール・ジャパン推進室設立~日本の文化産業・コンテンツ海外需要開拓支援強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/12/24 11:15 https://markezine.jp/article/detail/19068

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング