MarkeZine(マーケジン)

記事種別

信長を好む人は肉食、家康を好む人は草食、TBSとインフォコムの嗜好性分析サービス「Histrend」

2014/01/15 15:15

 「Histrend(ヒストレンド)」は、TBSマーケティング部が約40年間継続調査している「人の好み」に関するアンケート「TBS総合嗜好調査」のデータに基づき、ブランド・人・物などで共に好まれやすいもの同士の関係性を可視化するツール。調査時の質問項目は約200問。人物・ブランド・食品など幅広いジャンルの中から人の感覚やイメージでは気づきにくい「共に好まれやすいもの」を発見することができる。

 たとえば、「興味を感じる・くわしく知りたいと思う日本歴史上の人物」という設問で「織田信長」と答えた人は、「ローストビーフ」や「とんかつ・串かつ」などの肉類を好み、同時に「とら」や「ライオン」といった攻撃的な動物を好む傾向があることを把握できる。対照的に同じ設問で「徳川家康」と答えた人は、「白菜」を好み、「イルカ」や「パンダ」といった穏やかでおとなしい動物を好むという傾向がある。

 また、「好きな芝居・演劇・演芸」で「劇団四季」と答えた人は、「好きなブランド」で「無印良品」を挙げていることも確認できるため、タイアップやコラボレーションの組み合わせを考える際にも利用できる。Histrendのサイトでは現在、10回検索できる無料トライアルを実施している。

【関連記事】
賢い消費者に評価されるロイヤルティプログラムとは?
消費者の49%「バナー広告は効果がない」と回答
Hulu、TBSと包括的コンテンツ・パートナーシップを締結
NTTドコモ、TBSグループと業務・資本提携~スマホ向けコンテンツサービス共同提供へ
インフォコム、韓国で電子書籍事業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5