SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゆめみ『Sprocket』、「おしトピ by 教えて!goo」に導入

 ゆめみは、同社が提供するエンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』が、NTTレゾナントが提供する無料Q&Aコミュニティサイト「教えて!goo」における新サービス「おしトピ by 教えて!goo」に採用され、サービス公開となったことを発表した。

 「おしトピ by 教えて!goo」は、「おしトピ編集部」などから出題される世の中の話題や出来事に関する質問(「オーダー」)に対し、ユーザーが自分の知識や経験・意見などを投稿するサービス。ユーザーは、自分の知見・知識レベルの向上を実感し、楽しみながら意見や知識を投稿することができる。また記事を閲覧するユーザーは、話題に対するみんなの意見や知識を知ることにより、さらに広い知識を得て思考をより深めることができる。

 同サービスは
「記事を読む」「記事を評価する」「記事を書く」「記事を評価される」
など様々な段階の体験を積み重ねることで知識を高めていくというユーザーの成長フローに着目。ユーザーが投稿した数や、その投稿への他の人からの評価によってポイント(経験値)が貯まっていき、「考えて教えた」というアクションの量と質がポイントとして可視化される。ポイントの他にもレベルアップやデジタルの「バッジ」を入手できるなど、様々なゲーミフィケーション要素を盛り込んだサービスとなっている。

【関連記事】
アサヒビール、ゆめみのゲーミフィケーションプラットフォーム「Sprocket」採用
Q&Aコミュニティを組み合わせた次世代型クラウドファンディング「OKDreams」プレオープン
スマホQ&Aサービス「LINE Q」リリース~質問に答えて現金と交換できるポイント獲得も
nanapi、スマートフォン時代のQ&Aアプリ「アンサー」リリース
Pontaポイントがたまる!ゲーミフィケーション型O2Oアプリ「Pontaタイム」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/21 09:45 https://markezine.jp/article/detail/19170

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング