SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

節約以外の増税対策トップ3は「チラシ閲覧」「ポイントカード活用」「価格比較サイトチェック」【消費税に関するアンケート調査】

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは、2014年4月1日に消費税が5%から8%に増税されるにあたって、「消費税に関するアンケート調査」を実施した。

 消費増税後、節約以外で新たにやりたいことをたずねたところ、1位「チラシを見てお得な情報を探す」(29.9%)、2位「ポイントカードをまめに出すようにする」(24.3%)、3位「これまで見なかった商品も、価格比較サイトで値段をチェックする」(17.0%)という結果に。お得な情報やサービスを得られるような新しい事柄の利用意向が高いことがわかった。

 また、この結果を性・年代別に見てみると、男性10~20代と女性50~60代では、それぞれ4位に「交通機関を使わずに、できるだけ歩くようにする」がランクインした。そして男性30~40代では5位に「投資をする」、女性20~30代と女性40~50代では、それぞれ4位に「家計簿をつける」がランクインした。

 続いて、消費税増税後に、メーカーやお店に対してどういう対応を望んでいるのかをたずねたところ、1位「ポイントカードが使えるようにしてほしい」(37.3%)、2位「新しいサービスが増えてほしい」(30.9%)、3位「商品の質を向上してほしい」(25.9%)という結果に。消費者にとっては、実質的値上がりにあたるため、その対価としてのサービスや商品向上を期待していることが見てとれる結果となった。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査(Tアンケート)
調査期間:2014年3月3~6日
調査地域:全国
調査対象:16~69歳の男女(T会員)
サンプル:1,262名

【関連記事】
増税前にまとめ買いしたい商品は?【ドゥ・ハウス調査】
よく利用するポイントサービスは?男性は「Tポイント」「楽天」が主流か
生活者が使いたいオムニチャネルサービスとは?店舗の在庫情報や価格比較の要望多
8割弱が朝食を食べながら「テレビをみる」/「めざましテレビ」が一番人気
1か月に音楽にかける金額は?約6割が1,000円未満と回答【音楽鑑賞に関する調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/03/17 12:45 https://markezine.jp/article/detail/19468

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング