SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ピースオブケイク、個人向けメディアサービス「note」リリース、CtoCでコンテンツ売買も可能に

 「note」は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐウェブサービス。つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開したり、ユーザー間で売買することもできる。

 クリエイター側から見たnoteは、日常の活動報告、ファンとのコミュニケーション、作品づくり、そしてビジネスまで、すべてのクリエイティブ活動がワンストップで実行できる場所となるため、あらゆる分野のクリエイターの基本的な活動の場所となることを目指している。

 基本的な機能は以下の5つ。「トーク」は、フォロワーたちと楽しく会話をするためのノートで、短文テキストと画像が投稿できる。「イメージ」は、写真やイラストを手軽に投稿するためのノート。「テキスト」は、エディタを使って記事を作成できる。「サウンド」は、オリジナルの音楽を、手軽に多くの人に公開できるノート。「ムービ」は動画投稿機能で、YouTubeやVimeoなどと手軽に連携できる。

 イメージとテキストとサウンドは無料公開だけでなく、販売も可能。「ムービー」の販売機能は現在準備中だ。

【関連記事】
スマホ向けECサービス『Antenna ショッピング』スタート~記事を読む延長で商品購入
スタートトゥデイ、個人・法人問わず出品できる「ZOZOMARKET」
ニコニコ、新サービス「ユーザーチャンネル」発表~個人ユーザーへ月額課金機能提供
ファッションSNSコマースアプリ「STULIO」、ショッピング機能搭載/CtoC型フリマ機能導入へ
paperboy&co.、ハンドメイド販売サイト「cooboo」事業譲受

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/07 14:45 https://markezine.jp/article/detail/19635

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング